Amazon S3バケットをマウントしたドライブに共有アクセス許可を設定する

本記事では、Amazon S3 バケットをマウントしたドライブに共有アクセス許可を設定する方法について書いていきます。

<マウント時のオプション>
マウント時のオプションとして、[ドライブのオプション] の設定画面で、ドライブ オプションとして「リムーバブル ディスクとして割り当て」を選択します。

<共有アクセス許可の設定>
マウントしたドライブに対して、ドライブ単位、またはフォルダー単位で共有アクセス許可の設定をします。まず、エクスプローラーで共有アクセス許可を設定したいドライブまたはフォルダーを選択し、マウスで右クリックし、「プロパティ」メニューをクリックします。

次に、「共有」タブをクリックし、さらに「詳細な共有」をクリックします。(Amazon S3 には NTFS アクセス権が存在しないため、「共有ウィザード」を使用した NTFS 権限によるアクセス許可の設定はできません。)

「詳細な共有」の画面が表示されますので、[このフォルダーを共有する] にチェックを入れ、[アクセス許可] ボタンをクリックします。

「アクセス許可」の画面が表示されますので、[追加] ボタンをクリックし、必要に応じて許可したいユーザー、またはグループを追加して、アクセス許可を設定してください。設定が完了したら、[OK] をクリックします。

<共有アクセス許可の確認>
別のマシンから共有アクセス許可を設定したマシンにアクセスし、設定した共有フォルダーが閲覧でき、ファイルのコピーなど共有フォルダーへの書き込みができることを確認します。





ダウンロード用リンク(Amazon S3署名付きURL)へのアクセスを禁止する

Version 2.1.215をリリース

Version 2.1.206をリリース

マウントしたドライブにアクセスすると「デバイスの準備ができていません」というエラーが表示される

Version 2.1.201をリリース

Version 2.1.195をリリース

Version 2.1.192をリリース

Version 2.0.179をリリース

Version 2.0.171をリリース

Version 2.0.152をリリース