JPCYBER S3 Drive V2.0をリリース


JPCYBER S3 Drive V2.0 をリリースしました

JPCYBER S3 Drive V2.0をリリース

高速化キャッシュの暗号化に対応したメジャー アップデート版をリリースしました。

<アップデート内容>
1) 高速化キャッシュの暗号化に対応しました。
※ 高速化キャッシュの暗号化機能を利用するには、Windows 7/8.1/10 Pro エディション以上が必要になります。Home エディションではサポートされません。
2) ログのレベルとして新たに「ログなし」オプションを追加しました。
※ サービスの状態についてはログに記録されます。
3) ログの保存期間を14日間 → 30日間に変更しました。

※ ソフトウェアのアップデート完了後は、必ずコンピューターを再起動してください。



AWS EC2 WindowsインスタンスにAmazon S3をマウントする

NetApp StorageGRIDに対応

ファイルアップロードエンジンのパフォーマンスを改善

メタデータキャッシュ機能のパフォーマンスを改善

Amazon S3 ミラノ、ケープタウン新リージョンに対応

【導入事例】AWS Amazon S3で拠点間のファイル共有

【導入事例】Amazon S3で図面データなどの大容量ファイルを転送

【導入事例】Amazon S3でファイル共有・テレワーク環境を構築

JPCYBER S3 Drive V4.0 Officeファイルのロック機能をリリース

Amazon S3ストレージクラス Glacier Deep Archive に対応