Amazon S3 ミラノ、ケープタウン新リージョンに対応


JPCYBER S3 Drive V4.1 をリリースしました

Amazon S3 ミラノ、ケープタウン新リージョンに対応

Amazon S3 新リージョンの欧州(ミラノ)、アフリカ(ケープタウン)リージョンに対応したアップデート版をリリースしました。

<V4.1 アップデート内容>
■ Amazon S3 ミラノ、ケープタウン新リージョンに対応
Amazon S3 マウント時の主要リージョンとして、欧州(ミラノ)、アフリカ(ケープタウン)リージョンが選択できるようになりました。


■ モジュールのアップデート
1)仮想デバイス ドライバー V2017.0.28
2)AWSSDK.Core(3.3.107.19)/ AWSSDK.S3(3.3.111.20)

■ その他の軽微な修正

※ ソフトウェアのアップデート完了後は、必ずコンピューターを再起動してください。



AWS EC2 WindowsインスタンスにAmazon S3をマウントする

NetApp StorageGRIDに対応

ファイルアップロードエンジンのパフォーマンスを改善

メタデータキャッシュ機能のパフォーマンスを改善

【導入事例】AWS Amazon S3で拠点間のファイル共有

【導入事例】Amazon S3で図面データなどの大容量ファイルを転送

【導入事例】Amazon S3でファイル共有・テレワーク環境を構築

JPCYBER S3 Drive V4.0 Officeファイルのロック機能をリリース

Amazon S3ストレージクラス Glacier Deep Archive に対応

Amazon S3のアクセスに必要な最低限のIAMポリシーの設定