JPCYBER S3 Drive Enterprise版のアップデート


JPCYBER S3 Drive Version 3.4.438 をリリースしました

JPCYBER S3 Drive Enterprise版のアップデート

主に JPCYBER S3 Drive Enterprise 版の機能をアップデートしたアップデート版をリリースしました。

<V3.4 アップデート内容>
■ 共有リンク作成機能の右クリックメニュー(エクスプローラー上でファイルを右クリックして表示されるメニュー)がカスタマイズ可能に
1)製品タイトルが右クリックメニューに反映されるようになりました。
2)右クリックメニューそのものが非表示にできるようになりました。
(共有リンク作成機能の右クリックメニューの反映には JPCYBER S3 Drive サービスの再起動が必要です。)

■ 製品カスタマイズ用ファイル rebranding.xml の仕様変更
1)共有リンク作成機能の有効化・無効化タグが "FileSend" → "SharedLink" に変更になりました。
※ 以前の rebranding.xml ファイルは自動的に新形式にマイグレーションされます。

■ モジュールのアップデート
1)AWSSDK.Core(3.3.103.69)/ AWSSDK.S3(3.3.108.3)

※ ソフトウェアのアップデート完了後は、必ずコンピューターを再起動してください。



robocopyでAmazon S3にバックアップする時のオプション指定

Amazon S3にファイルをバックアップする方法

テレワークに最適! Amazon S3でクラウド型ファイル共有

メタデータキャッシュ機能による高速化

インターネットに接続されていない PC でもライセンス認証は可能ですか?

Amazon S3アクセスポイント(Access Points)に対応

Amazon S3を使って完璧なランサムウェア対策をする

Wasabi Hot Cloud Storageに対応

AWS Storage Gatewayの料金(コスト)を大幅に削減する

Google Cloud Storage(GCS)をWindowsにマウントする