Amazon SaaSストアにて、「JPCYBER S3 Drive」の販売を開始


「JPCYBER S3 Drive」を、Amazon.co.jp の「SaaSストア」にて販売開始致しました。

Amazon SaaSストアにて、「JPCYBER S3 Drive」の販売を開始

<Amazon SaaS ストアでの「JPCYBER S3 Drive」販売>
この度「Amazon SaaS ストア」で提供を開始したのは、以下の3製品です。

・S3 ストレージ マウントツール
 「JPCYBER S3 Drive Server版」(30日無料体験版)
・S3 ストレージ マウントツール
 「JPCYBER S3 Drive Desktop(デスクトップ)版 」(1年版)
・S3 ストレージ マウントツール
 「JPCYBER S3 Drive Server(サーバー)版」(1年版)

■「JPCYBER S3 Drive」(Amazon SaaS ストア)
https://www.amazon.co.jp/s/ref=bl_dp_s_web_0?ie=UTF8&search-alias=aps&field-keywords=JPCYBER

・「JPCYBER S3 Drive(ジェイピーサイバー エススリー ドライブ)」を使えば、Amazon S3 ストレージをネットワークドライブ、またはリムーバブルディスクとして Windows にマウントし、ローカルディスクと同様に扱うことが可能になります。
・いつもの PC と同じ直観操作で、S3 上のファイルを Word などで直接編集可能。キャッシュ利用でクラウドなのにサクサク高速処理。
・S3 互換ストレージにも対応し、日本語ファイル名にも完全対応する、安心の純国産ソフトです。


■「Amazon SaaS (ビジネス向けクラウドサービス)ストア」
https://www.amazon.co.jp/saas

人事・給与・勤務・労務管理、会計・財務管理、プロジェクト管理・支援ソフトウェアなどを、使いたい期間だけのライセンスを購入して使用できる、SaaS (Software as a Service) 商品を集めたストアです。



Amazon S3 ミラノ、ケープタウン新リージョンに対応

JPCYBER S3 Drive V4.0 Officeファイルのロック機能をリリース

Amazon S3ストレージクラス Glacier Deep Archive に対応

Amazon S3でデータストレージの費用(コスト)を大幅に削減する

Amazon S3のアクセスに必要な最低限のIAMポリシーの設定

robocopyでAmazon S3にバックアップする時のオプション指定

Amazon S3にファイルをバックアップする(世代管理も)

Amazon S3でテレワーク用ファイル共有を実現する

メタデータキャッシュ機能による高速化

インターネットに接続されていない PC でもライセンス認証は可能ですか?