JPCYBER S3 Drive 製品リリース情報


JPCYBER S3 Drive の製品リリース情報、導入事例、技術情報など

AWS EC2 WindowsインスタンスにAmazon S3をマウントする
  • 本記事では、AWS EC2 Windows インスタンスに Amazon S3 バケットをマウントする方法について書いていきます。 <準備するもの> ・Amazon S3 ストレージ ・JPCYBER S3 Drive - Amazon S3 マウントツール 1.AWS EC2 Windows インスタンスに JPCYBER S3 Drive をインストール こちら(https://www.jpcyber.com/download)から JPCYBER S3 Driv... 続きを読む »


NetApp StorageGRIDに対応
  • NetApp StorageGRID に対応したアップデート版をリリースしました。 <V4.4 アップデート内容> ■ NetApp StorageGRID に対応 NetApp, Inc. の提供する「StorageGRID オブジェクトストレージ」に対応しました。 ※ ソフトウェアのアップデート完了後は、必ずコンピューターを再起動してください。 続きを読む »


ファイルアップロードエンジンのパフォーマンスを改善
  • ファイル アップロード エンジンのパフォーマンスを改善したアップデート版をリリースしました。 <V4.3 アップデート内容> ■ ファイル アップロード エンジンのパフォーマンス改善 1)一度に大量のファイルをエクスプローラー等で Amazon S3 にアップロードする際のパフォーマンスが改善されました。 アップロード用ワーカースレッドのアルゴリズム改善の結果、パフォーマンス改善を実現しました。 ※ ワーカースレッド数の既定値は 8 です。ワーカースレッド数は設定ファ... 続きを読む »


メタデータキャッシュ機能のパフォーマンスを改善
  • メタデータ キャッシュ機能のパフォーマンスを改善したアップデート版をリリースしました。 <V4.2 アップデート内容> ■ メタデータ キャッシュ機能のパフォーマンス改善によるエクスプローラー等でのファイル閲覧速度の高速化 1)ファイル、およびフォルダーのメタデータ キャッシュ機能のパフォーマンスを改善することにより高速化しました。特にファイル数、フォルダー数の多いバケットでのパフォーマンス改善が顕著となります。 ※「メタデータ キャッシュ時間」を 0 秒に設定した場合... 続きを読む »


Amazon S3 ミラノ、ケープタウン新リージョンに対応
  • Amazon S3 新リージョンの欧州(ミラノ)、アフリカ(ケープタウン)リージョンに対応したアップデート版をリリースしました。 <V4.1 アップデート内容> ■ Amazon S3 ミラノ、ケープタウン新リージョンに対応 Amazon S3 マウント時の主要リージョンとして、欧州(ミラノ)、アフリカ(ケープタウン)リージョンが選択できるようになりました。 ■ モジュールのアップデート 1)仮想デバイス ドライバー V2017.0.28 2)AWSSDK.Co... 続きを読む »


【導入事例】AWS Amazon S3で拠点間のファイル共有
  • AWS Amazon S3 を使って、本社・支社間でファイル共有する環境を構築したお客様の導入事例をご紹介します。 AWS Amazon S3 拠点間ファイル共有 システム構成図 ■ 導入に必要なもの ソフトウェア: JPCYBER S3 Drive クラウドストレージ: AWS Amazon S3 ハードウェア: なし AWS Amazon S3 クラウドストレージが自分の PC にドライブとして表示されます エクスプローラーから N... 続きを読む »


【導入事例】Amazon S3で図面データなどの大容量ファイルを転送
  • AWS Amazon S3 を使って、取引先に図面データなどの大容量ファイルを簡単に送ることができる環境を構築したお客様の導入事例をご紹介します。 AWS Amazon S3 大容量ファイル転送 システム構成図 導入対象の PC 台数: 20台 ■ 導入に必要なもの ソフトウェア: JPCYBER S3 Drive(20ライセンス) クラウドストレージ: AWS Amazon S3 ハードウェア: なし AWS Amazon S3 クラウド... 続きを読む »


【導入事例】Amazon S3でファイル共有・テレワーク環境を構築
  • AWS Amazon S3 を使ってファイル共有し、テレワーク環境を構築したお客様の導入事例をご紹介します。 AWS Amazon S3 テレワーク環境構築図 導入対象の PC 台数: 50台 ■ 導入に必要なもの ソフトウェア: JPCYBER S3 Drive(50ライセンス) クラウドストレージ: AWS Amazon S3 ハードウェア: なし AWS Amazon S3 クラウドストレージが自分の PC にドライブとして表示されま... 続きを読む »


JPCYBER S3 Drive V4.0 Officeファイルのロック機能をリリース
  • 株式会社JPサイバー(東京都千代田区、代表:柳本英之)は、Amazon S3 ストレージをマウントしエクスプローラーから操作できる「JPCYBER S3 Drive(ジェイピーサイバー エススリー ドライブ)」に Microsoft Office ファイルのロック機能を追加した V4.0 を5月1日にリリースします。また新エディションの「Enterprise版」も同時発売します。 <「Microsoft Office ファイルのロック」機能> Amazon S3ストレージ上での... 続きを読む »


Amazon S3ストレージクラス Glacier Deep Archive に対応
  • Amazon S3 ストレージクラス Glacier Deep Archive のダイレクト アップロードに対応したアップデート版をリリースしました。 <V3.7 アップデート内容> ■ Glacier Deep Archive のダイレクト アップロードに対応 1)Amazon S3 ストレージクラス Glacier Deep Archive に Amazon S3 のライフサイクルを経由せず、ダイレクトにアップロードが可能です。 2)高速化キャッシュにファイルが存在している... 続きを読む »