JPCYBER S3 Drive 製品リリース情報


JPCYBER S3 Drive の製品リリース情報、活用事例、技術情報など

Amazon S3 ミラノ、ケープタウン新リージョンに対応
  • Amazon S3 新リージョンの欧州(ミラノ)、アフリカ(ケープタウン)リージョンに対応したアップデート版をリリースしました。 <V4.1 アップデート内容> ■ Amazon S3 ミラノ、ケープタウン新リージョンに対応 Amazon S3 マウント時の主要リージョンとして、欧州(ミラノ)、アフリカ(ケープタウン)リージョンが選択できるようになりました。 ■ モジュールのアップデート 1)仮想デバイス ドライバー V2017.0.28 2)AWSSDK.Co... 続きを読む »


JPCYBER S3 Drive V4.0 Officeファイルのロック機能をリリース
  • 株式会社JPサイバー(東京都千代田区、代表:柳本英之)は、Amazon S3 ストレージをマウントしエクスプローラーから操作できる「JPCYBER S3 Drive(ジェイピーサイバー エススリー ドライブ)」に Microsoft Office ファイルのロック機能を追加した V4.0 を5月1日にリリースします。また新エディションの「Enterprise版」も同時発売します。 <「Microsoft Office ファイルのロック」機能> Amazon S3ストレージ上での... 続きを読む »


Amazon S3ストレージクラス Glacier Deep Archive に対応
  • Amazon S3 ストレージクラス Glacier Deep Archive のダイレクト アップロードに対応したアップデート版をリリースしました。 <V3.7 アップデート内容> ■ Glacier Deep Archive のダイレクト アップロードに対応 1)Amazon S3 ストレージクラス Glacier Deep Archive に Amazon S3 のライフサイクルを経由せず、ダイレクトにアップロードが可能です。 2)高速化キャッシュにファイルが存在している... 続きを読む »


Amazon S3でデータストレージの費用(コスト)を大幅に削減する
  • Amazon S3 ストレージと JPCYBER S3 Drive を組み合わせてクラウドストレージとして使うと、データストレージの費用(コスト)を大幅に削減することができます。 法人向け各種ストレージのコスト比較 利用目的保存したいデータ量データストレージ機器Amazon S3 ストレージ ファイルサーバー1 TBHP StoreEasy本体:67万円保守:8万円 / 年*6万円 / 年(S3 標準ストレージ) バックアップ&リストア50 TBDELL... 続きを読む »


Amazon S3のアクセスに必要な最低限のIAMポリシーの設定
  • JPCYBER S3 Drive でAmazon S3 ストレージにアクセスするための必要最低限の IAM ポリシーの設定は以下のように設定してください。 BUCKET-NAME は適宜置き換えてください。 <読み取り専用な必要最低限の IAM ポリシー> { "Version": "2012-10-17", "Statement": [ { "Effect": "Allow", "Ac... 続きを読む »


robocopyでAmazon S3にバックアップする時のオプション指定
  • Windows の robocopy コマンドで Amazon S3 にファイルをバックアップする時のオプション指定は以下のように指定してください。 例)D:\Data フォルダー配下の更新されたファイルのみを Z:\Data にコピーする場合 (D: ドライブはローカル、Z: はマウント済みの Amazon S3 ストレージ) robocopy D:\Data Z:\Data /MIR /XO /R:0 <オプション指定> /MIR: 削除ファイルは削除する(ミ... 続きを読む »


Amazon S3にファイルをバックアップする(世代管理も)
  • 本記事では、Windows のファイルを Amazon S3 ストレージにバックアップする方法について書いていきます。 <準備するもの> ・Amazon S3 / S3 互換ストレージ ・JPCYBER S3 Drive - Amazon S3 マウントツール バックアップ対象とする Windows マシンに JPCYBER S3 Drive をインストール こちら(https://www.jpcyber.com/download)から JPCYBER S3 Driv... 続きを読む »


Amazon S3でテレワーク用ファイル共有を実現する
  • 本記事では、Amazon S3 を使ってテレワーク用にファイル共有を実現する方法について書いていきます。 JPCYBER S3 Drive を使うと、エクスプローラーでそのまま Amazon S3 などのクラウドストレージにアクセスできます。会社にいても、自宅にいても、どこからでも社員が同じフォルダーにアクセスできるので、ファイル共有が手軽に実現できて、テレワークにも最適です。必要なのは JPCYBER S3 Drive ソフトウェアと Amazon S3 クラウドストレージだけ。サ... 続きを読む »


メタデータキャッシュ機能による高速化
  • メタデータキャッシュ機能の実装による高速化を実現したアップデート版をリリースしました。 <V3.6 アップデート内容> ■ メタデータキャッシュ機能の実装によるエクスプローラー等でのファイル閲覧速度の高速化 1)ファイル情報、フォルダー情報を一定時間キャッシュすることにより高速化しました。 2)Autorun.inf、Desktop.ini ファイル参照を無視することにより高速化しました。 (以前のバージョンからアップデートした場合、メタデータキャッシュ機能を有効にするには、... 続きを読む »


インターネットに接続されていない PC でもライセンス認証は可能ですか?
  • JPCYBER S3 Drive をご利用いただく PC がインターネットに接続されていない場合は、以下の手順により、ライセンス認証が可能です。 【手順】 ① JPCYBER S3 Drive のメイン画面で、[ヘルプ] → [製品のライセンス認証] メニューをクリックします(実際に JPCYBER S3 Drive をご利用になる PC で実行してください。) ② 画面に表示されている「コンピューター ID」を記録します。 ③ インターネットに接続されている他のマシン... 続きを読む »